FC2ブログ

記事一覧

新ドラキュラ 悪魔の儀式 (1973年)

潜入捜査官からの報告で、黒衣のミサと呼ばれる奇怪な儀式が行われているのを知った英国秘密情報部はただちに行動を開始。情報部だけでは手にあまると感じたマシウス大佐(R・バーノン)は、スコットランド・ヤードのマレー警部(M・コール)にも応援を依頼。マレーの調べによると悪魔のミサには、現職大臣をふくむ四人の大物が出席していた。不気味さを感じた警部は、事件を究明するため、ヴァン・ヘルシング教授(P・カッシン...

続きを読む

ドラキュラ’72 (1972年)

1872年のロンドンで、ドラキュラ伯爵は、宿敵ヴァンン・ヘルシングと戦い、共に命を落したが、灰となった伯爵の遺骸から、かろうじてメダルと指輪を救いだしたのは、彼の最初の弟子アルカードだった。それから約百年が経過した現在のロンドン。チェルシーで開かれたロックンロールのパーティに若者たちが集まった。ジェシカ(S・ビーチャム)もその一人だ。ドラキュラの弟子、アルカードの子孫ジョニー・アルカード(C・ニーメ)...

続きを読む

ドラキュラの復活/血のエクソシズム(1970年)

独バイエルン州の南端。山奥の古城でドラキュラ伯爵が復活を遂げる。やがて一人の若い娘が伯爵の餌食になる中、怒れる村人たちは伯爵の城に火を放つが、危機を察知した伯爵はその報復として教会に居残る村人の家族を皆殺しにする。一方、町警察に追われる一人の青年が消息を絶つ中、青年の兄と恋人が田舎町での捜索に乗り出すが、僅かな手掛かりを当てに辿り着いた先は、あの惨劇の村を見下ろすドラキュラ伯爵の根城だった…。●監督...

続きを読む

ドラキュラ 血の味 (1970年)

没落した英国貴族の子孫コートレイ卿(ラルフ・ベーツ)は3つのある品を探していた。黒マント、リング、赤い粉の薬ビン、この3つは、あの吸血鬼ドラキュラ伯爵の形見だった。高値のついた貴重な骨董品は、零落したコートレイ卿には手が出なかった。このコートレイ卿こそ、ドラキュラ伯爵(クリストファー・リー)の秘めたる弟子だったのだ。町で3人の有力者がお忍びで好色に耽っているのを見たコートレイ卿は、彼らに取り引きを申...

続きを読む

帰って来たドラキュラ (1968年)

ある村にたちよった大司教は、村人たちが、教会に行くのを、いやがっているのを知り神父と共に、悪魔払いのため城へ行った。だが、神父は逃げだし足をすべらして急流へ転落。その下に眠っていたのがドラキュラ泊爵(C・リー)である。神父の傷口から流れ出た血をすって、吸血鬼は甦った。悪魔払いを終えた大司教は帰路に着く。一方、大司教の姪マリアは、誕生パーティーで浮き浮き。給仕女のゼーナまでが騒ぎだした。そして甦った...

続きを読む

スペースバンパイア (1985年)

1986年、ハレー彗星の調査に向かった宇宙船チャーチル号は、宇宙空間に浮ぶ宇宙船を発見。船長のカールセン大佐(スティーヴ・レイノルズバック)はクルーとともに探査する。なかには巨大なコウモリ状の宇宙生物の死体が多数あった。そして、全裸の女一人、男二人が透明なカプセルに収容されているのを発見し、チャーチル号に回収した。一カ月後、米国のコロムビア号は船内火事をおこしているチャーチル号に接近。クルーの焼死体と...

続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア (2014年)

ニュージーランドの首都ウェリントン。379歳のヴィアゴ(タイカ・ワイティティ)、183歳のディーコン(ジョナサン・ブロー)、862歳のヴラド(ジェマイン・クレメント)、そして8000歳のピーター(ベン・フランシャム)は、現代社会で共同生活を送るヴァンパイアたちだ。夜な夜な楽器演奏会やセクシーダンスをして過ごし、たまに郊外に飛んでいっては馴染みのパブで遊び狂う、なんとも奇妙で陽気で愉快な日々。そんなある日の晩餐。ピータ...

続きを読む

プロフィール

どらごんづ★

Author:どらごんづ★
エンタメ大作映画大好き!
B級映画大好き!
おバカ映画大好き!
そんなオジさんです。

訪問者カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
映画
179位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
88位
サブジャンルランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR